遠距離恋愛からの結婚はすごく不安・・・タイミングや仕事はどうする?幸せな結婚へ導く方法!【前編】

遠距離恋愛でも、互いに想い合うことができているのなら、それは立派な恋愛です。

恋愛が順調だと、そのうち結婚の話が出てくるかもしれません。でも、いざ結婚の話が出てくると、不安になってしまうものです。

「本当にこの人で大丈夫かな?」「結婚してから傍にいられるのかな?」など、思うことは人それぞれでしょう。

結婚前の不安は、結婚そのものをだめにしたり、結婚してからの生活がうまくいかない原因になったりもします。

遠距離恋愛だからこそ、結婚の不安は解消しておきましょう。

そこで今回は、遠距離恋愛の結婚に対しての不安や結婚するタイミングを見てみたいと思います。

遠距離恋愛においての結婚に対する不安はとは?

遠距離恋愛における結婚に対する不安は、自分の気持ちが納得できる状態になると解消されます。

まずは気持ちの持ち方を変えることが大切です。

「会えなくて寂しい」
遠距離恋愛で多くの人が思うことです。

でもここで終わってはいけません。

「寂しいのは恋人のことを愛しているからだ」など、ポジティブな考え方をするようにしましょう。
なかなか会えないから、連絡は電話やメール、SNSなどになることでしょう。

互いに表情が見えないからこそ伝わらないこともあります。

恥ずかしくて言えない、わがままと思われたくないなどと思って、本心を隠すことはありませんか?

恋人にそのような遠慮をする必要はありません!

恋人のことをどう思っているか、結婚についてどう考えているか、互いに本音でぶつかり合いましょう。

重要なのはタイミングなの??

遠距離恋愛をしていても、いつかは結婚したいと望むものです。しかしそのタイミングが分からなくて悩む人も少なくありません。

でも、それは悩む必要がないことなのです。

遠距離恋愛において結婚するには、ちょっとしたきっかけがあるとそのまま話が進んで行くからです。

きっかけとしては、いろいろあります。

  • 遠くに住んでいた恋人が転勤で近くに引っ越してくることになった。
  • この前会ったときに彼女のお腹に新しい命が宿った。
  • 久しぶりのデートでふいに愛しくなった。

そんな小さなきっかけが結婚に繋がるのです!

結婚という言葉が頭に浮かんだら、それが結婚を決めるタイミングです。

あとはいつプロポーズするか、互いの親に挨拶しに行くかなど、現実的な問題を片づけていくだけです。

しかし、女性は結婚を望んでいても、男性は結婚を意識していないということもよくある話です。

結婚したくないのではなく、そもそも結婚という言葉が頭にないのです。そのような時は、女性から結婚の話を振りましょう。

いきなり「結婚したい」などというと彼氏を驚かせてしまうので、「友達の結婚式に呼ばれた」など、結婚という言葉を含んだ世間話から始めてみるようにしましょう。

きっと彼氏も「結婚かぁ」と、少しずつ考えてくれるようになるはずです。

では遠距離恋愛で結婚したら仕事は「辞める?辞めない?」気になる仕事事情も見てみましょう♪

⇒続きはコチラから♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ